高校三年生男子好きなことを仕事にする方法

やりたいことを明確にする

あなたは自分の人生を自分でつくっていきたいと思っていますか?
何かに夢中になって時間を過ごした事がありますか?
ものづくりだったり、人と話をする事だったり、スポーツだったり。
そんな自分とすでに出会えているのであれば、それはとても素晴らしい事ですね。
もしもやりたい事があるのなら、目標を明確にすることで、チャンスに巡り合う可能性がグッと上がります。
あなたがしたいことをアピールすることで協力してくれる人が現れるかもしれません。

好きなことやりたいことなら、時間と情熱をかけられる

好きなことやりたいことであれば自然とアンテナを張る事ができるので、情報収集もしやすくなります。
天職とはどこか別のところからある日降りてくるものではなく自分の中で養っていくもの。
毎日コツコツ積み重ねられていくもの。

何をもって成功なのか。成功者は好きな事を仕事にしています。

気付いたら人に喜んでもらえていたことが自信につながる。

雑貨店でパートをしていた時、お客様が途切れた時など、ハガキサイズのポップを描いて商品のアピールを試みたりしていました。
「陶器の花入れはこんなアレンジできますよ!」とか。
商品に興味を持ってもらうつもりで描いたハガキでしたが
お客様が「このハガキ売ってもらえませんか?」って声かけて下さった時は何とも嬉しかったです。
「あれ!?私の描いたハガキ欲しいと思ってくれてる人がいるんだ!」って。

思えばあの時の気持ちが、ハガキを描いたり、教室をしたり、イベントのワークショップに出店するきっかけだったのかもしれません。

好きなことを仕事にするには覚悟が必要

好きなことを仕事にしていく場合自分で目標や予想を立てて行動に移す努力が必要となります。
好きなことを皆さまに喜んでもらえるレベルに高めていかなければなりません。
その道に関する知識を身につけていくために大学や専門学校に行くという選択肢もあると思います。
もしくは就職を一度して社会のノウハウを知るということもひとつの方法です。
独学で学ばれる方もいます。
大学在学中に起業される方もみえますね。

自分でお金を稼ぐということは閃きやアイデア、それに伴う知識、もしくはそれを代わりにしてくれる仲間、それらを自分で描いて行動に移す努力が必要となります。
すぐには結果が出ない場合も多くあります。 

人から指示されて働く方が楽だと思うのであればそれは向いていないのです。先ずは自分の好きなことができる会社で仕事をする方法もひとつです。

最も重要なことは「自分自身が人生の主役となり楽しんで生活できるかどうか」ではないでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です